『神宮外苑と新宿御苑の紅葉』2016年12月08日

<2016年11月26日のレポート>

もう2週間ほど前の古いレポートなってしまいました<(_ _)>
都心部の紅葉を見に自転車で川崎から出掛けてきました!

まずは日比谷公園にちらっと立ち寄って。

公園内のレストラン?で披露宴が行われていました。
天気で良かったですね~。

直ぐに次のスポットに移動します。
国会議事堂前の並木もいい感じですね。

こちらは毎年見に来たいと思う神宮外苑のいちょう並木。ちょうど見ごろです(^^)v
本来ならこの日はいちょう祭りの真っ最中だったのですが
何故か直前に今年のいちょう祭りは中止となってしまいました(T_T)
いちょう祭りが中止だから見に来ている人は少ないだろうと思ったら、たくさん来ていました(@_@)

続いてやって来たのは、こちらも是非来たかった新宿御苑です。

この苑には大きな木がたくさんあります。

黄色ばかりでなく赤いのも見たいですよね~。

こちらも人気の高い大きな木です。

葉っぱは逆光からの眺めがきれいですね。

そしてこちらが新宿御苑で一番好きな場所!
この場所でプラタナスの並木を見ると・・・
 「プラタナスの枯葉舞う冬の道で
  プラタナスの散る音に振りかえる
  帰っておいでよと振りかえっても
  そこにはただ風が吹いているだけ
  人は誰も恋をした切なさに
  人は誰も耐え切れず振りかえる」
って、口ずさみたくなりますが、若い人たちは知らないでしょうねぇ。
この葉っぱの上をサクサクと音を立てて歩くと気持ちいいんです(^O^)/

プラタナスの並木の隣にはバラ園もありますが
まだ、花を付けているバラが結構ありました。

こちらのまーるい木。
近寄ってみたらモミジの葉っぱでした(@_@)

広い苑内をぐるっと散策するとあっという間に時間が過ぎてしまいます。

こちらは十月桜ですね。白い小さな花を付けています。

新宿御苑の中には和・洋・中の風景が見られ、温室もあります。
一日ゆっくり過ごせる都会の中のオアシスですね。

これは珍しい景色でしょう。
地面からニョキニョキとたくさん出てきているのは
「ラクウショウ」という木の根っこからでている気根というものです。

この木もかなりデカいです。

はい、グルッと散策して戻ってきたら2時間以上も経っていました(@_@)
この後、代々木公園も散策したかったのですが時間がないので諦めました。

新宿まで来たので都庁の展望フロアに上がって新宿公園を眺めてきましょう。
1枚目がビルの陰に新宿御苑?2枚目が明治神宮と代々木公園?3枚目が新宿公園

雲と街の間の空間に日差しが斜めに差し込んでいました。

スカイツリー方面は薄暗くで視界が悪いですね。

いつもは都庁のツインタワーの北側に上がっていたような気がします。(写真奥が北側の展望フロア)
北側のエレベータには長い行列が出来ていたので
外に出て南のエレベータに回ったのですが、こっちに乗るのは初めてだったかも・・・
新宿公園から都庁を見上げての一枚。
さぁ、日が暮れて寒くなる前に自転車飛ばして川崎へ帰らなくっちゃ!

『世田谷の紅葉』2016年12月11日

<2016年12月03日のレポート>

結構、世田谷には立派な公園があります。
まずはタヌキじゃなくて砧(キヌタ)公園。

意外に広い公園でした。

駒沢公園。
スポーツ施設がメインで、あまり公園として木々を楽しみにくるところではないようです。

そして、翌日の日曜日の午後。
郵便局に書留を出しに行こうと開いている郵便局を探したら
日曜に郵便窓口が開いていても午前中のところがほとんどで
なんと、目黒郵便局まで出かけることに・・・

で、その帰りに立ち寄ったのが前から気になっていた林試の森公園。
最初は試練の森って勘違いしていました(^_^;)

大きな倒木がそのまま保存されていました。


散策路もいい感じで散歩にいい公園でした。

『紅葉はまだ見られるか・・・』2016年12月19日

<2016年12月11日のレポート>

まだ紅葉は見られるか・・・
この日は自転車で代々木公園を目指します!
多摩川から富士山が奇麗に見えました(^O^)/

代々木公園は何度も来ていますが、公園の奥まで行ったことがなかったんです。

なんと、レンタサイクルがありました(@_@)

一部で紅葉が見られましたが、もう冬の公園って感じでしたね。

代々木公園を出て、隣の明治神宮へ。

ちょうど結婚式が行われていました。

そして、明治神宮でお気に入りの広場。
明治神宮の賑わいとは別の静かな空間があります。

まだ赤い葉っぱも残っていました。

週末の昼頃でもこんなに大勢の人たちが参道を歩いていました。
初詣はメッチャすごいんでしょうね~。

さて、豚骨ラーメンを食って、明るいうちに自転車で川崎まで帰りましょ!