『メリケンパークのリニューアルなどなど』2017年03月27日

<2017年03月18日のレポート>

メリケンパークが間もなくリニューアルオープンするので様子を見に行ってきました。

途中、新長田の商店街にある「いろは」で豚玉(330円)を買い
鉄人28号の足元でいただきました(=^・^=)
直径20cmはあるでしょうね、しかも厚みがすごいんです。(これ一枚でお腹一杯)

さて、メリケンパークに到着しました。
まだ、ギリギリまで工事が行われていますね。
奇麗になったけど、ビックリするほど変わった感はなかったかな。(もっと緑が多いかと・・・)
以前から木々は多くは無かったですが、さらに木々が減って日影がほとんど無いので
夏のイベントなどは暑さ対策が必要ですね。

こちらはカフェ フィッシュがリニューアルして、めちゃ長い名前のお店?になりました。
FISH IN THE FOREST ~TOOTH TOOTH x そら植物園~

さて、もう一つ見たかったのが新開地。
こちらの場所に神戸の繁盛亭?が来年出来るようです。
毎年、明石西部市民会館で桂吉弥さんら米朝一門の西部寄席を楽しみにしていますが
ここに常設の寄席が出来たら楽しみですね。
でも、ここの空き地が無くなってしまったら、新開地まつりの時に
○○戦隊○○ジャーのショーをする場所が無くなってしまいますね。

次はGWに帰省しますが、そのころはメリケンパークもオープンしていて
連日イベントが開催されるんでしょうね。楽しみだ!

『神戸散歩・その2』2016年12月31日

<2016年12月28日のレポート>

新開地周辺の散歩を終えて、ハーバーランドにやって来ました。
思ったよりも雲が多く、澄みきった青空のもとの風景とはなりませんでしたが
神戸らしいこの風景にホットしますね(=^・^=)

ハーバーランドに屋外スケートリンクがありました(@_@。

見に来たかったのはメリケンパークです。
来年、開港150年を迎えるので一部リニューアルされていると聞いて
その様子を見に来たのですが、通路スペース以外は全面閉鎖されて工事が行われていました。
完成が4月予定なので、GWに帰省した時が楽しみです(=^・^=)
公園内にはスタバもオープンするようで
二子玉川のスタバみたいに公園と一体となって開放的なお店になるんでしょうね。

公園内にあった銅像やオブジェはそのまま残されていました。

2013年5月に解体されたサンタ・マリア号のパーツがこちらに展示されていました。

続いて、神戸市役所の南にある東遊園地にやって来ました。
公園の一番南の噴水周辺にはテントが張られていました。

今まで知りませんでしたが、震災以降ずっと年末年始の期間に炊き出しなどの支援を
多くのグループがボランティアで行われていました(@_@。
こちらのテントでは明日から始まる炊き出しの準備をされているのだと思います。
私はボランティアと言っても、六甲全山縦走大会で青鬼のボランティアを2回やったくらいで
本当に人のためになるようなボランティア活動をしたことはありませんので
このような方々は立派だと、自分が恥ずかしく思ってしまいます。
せめて、このようなボランティア活動が行われていることを伝えることが出来ればと思います。

公園内を北へと歩いて行くと、右側に「慰霊と復興のモニュメント」、左奥に「1.17希望の灯り」があります。
(慰霊と復興のモニュメントの地下には震災で亡くなられた方々の名前を刻んだ銘板が掲示されています)

1.17希望の灯り

今年?、このグランド全面に芝生が張られましたが
先日のルミナリエで数百万人?に踏まれて全滅したのでは?という話を聞いて
確認したくてやって来ました。
(まだ、一度も芝生が張られてから見に来たことはありません)

ルミナリエで柱が建てられた周囲だけ芝生が残っているようです。

でも、よく見てみると緑の芽がチョボチョボ生えてきているようです。

しかし、年が明けると「「阪神淡路大震災1.17のつどい」がこのグランドで行われます。
何とかそれも乗り越えて、復興の姿を春には見せてもらいたいと願っています。

次は、現在NHKの朝ドラで放送中の「べっぴんさん」のモデルとなったファミリアの旧本社ビル。
維持費がかかるということで売却され、解体されるという話を聞いていたので
解体される前にその姿を写真に撮っておきたいと向かいました。
しかし、もうそのビルの姿は跡形もなく・・・(>_<)
せめて、ドラマが終わるまで待てなかったんか三○地所!
4年前にたまたま撮ったファミリア本社ビルの一部です。

最後に鉄人に会いにやって来ました。
今年、お化粧直しをしたと聞いたので、どれくらいカッコよくなったか見に来ました。
以前はもっとグレーっぽい感じでしたが、青っぽくなってシャキッとした感じがしました。
ピカピカにもなって男前の鉄人28号でした。

『神戸散歩・その1』2016年12月30日

<2016年12月28日のレポート>

今年は神戸のあちらこちらの様子が変わってきたようなので、気になる場所を見て回りました。
まずは新開地へ。

ビッグマンから北へと歩いて行きました。
(皆さんご存知でしょうけど、このゲートはチャップリンのシルエットになってきます)

新開地2丁目商店街を抜けて

湊川公園に到着。
特に新開地・湊川は変わった様子は見られませんでしたね。

さて、次に向かったのは新開地から高速神戸の駅間を繋いでいる地下道のメトロこうべ。
こちらは壁画が描き変えられたと聞いていたので、是非見てみたかったんです。
ちょっとした工夫が凝らされた絵に変わっていました。

このメトロこうべの地下道を散歩道として利用してもらおうという企画ですね。

そして、トリックアートの絵が3つありました。
これについては全く知りませんでした(@_@。
3枚のトリックアートの場所説明、写真を撮るときのポーズ例が書かれていました。

「阪急三宮の風景」
(撮影ポーズ例)車にもたれたり、猫と遊ぶポーズで・・・

「新開地の風景」
(撮影ポーズ例)ベンチに座っているポーズや水飲み場で遊ぶ・・・

「阪神三宮の風景」
(撮影ポーズ例)風船をつかんだり、景色を眺めるポーズで・・・

新開地駅側から高速神戸方面を見ると、楽しそうな神戸の風景が描かれていました。
ゆっくりと見ながら端まで見た後、Uターンして各風景の写真を撮りながら
新開地駅へと戻ってきました。

高速神戸側からスタートすると、メリケンパーク、異人館、南京町へと風景が変わっていきます。
これらの街並みの奥には六甲山が見えています。(摩耶ケーブル、六甲枝垂れ、六甲山牧場など)

このゾーンは元町~神戸のショッピングエリアでしょうか?

その先には動物園?王子動物園はもっと東にありますから
神戸駅付近となると、昔あった諏訪山動物園の風景でしょうか?

そしてゴールは新開地~長田~塩屋でしょうか?
なかなか楽しい神戸の風景が描かれていました。
でも、これらの壁画を一眼レフで写真を撮っている姿を
通りかかった人たちはちょっと不思議な視線を投げて通り過ぎて行きました(^_^;)

さて、次に散歩するエリアはどこでしょうか・・・