『神出山田自転車道サイクリング』2016年08月29日

<2016年08月17日のレポート>

この日は私の定番の神出山田自転車道のサイクリングです。
ちなみに私の愛車は通勤自転車です。淡路一周もこの自転車です(^_^;)

いつもなら自転車道の終点から鈴蘭台を越えて湊川・新開地へ下り
新長田でお好み焼きを食べ、2号線を西へと帰るのですが
この日は神出山田自転車道の終点(一般的には始点ですが)で引き返し
明石川沿いを明石の街へと下っていくショートバージョンです。

神出の田園風景の向こうに雌岡山(めっこうさん)が見えてきました。

自転車道の折り返し地点(私の出発点)に到着するころには
通り雨が降ってきました(>_<)

11:32 さぁ、出発地点?に向かって出発です。
山歩きでもサイクリングでも、どんなに汗かいてもいいような服装なので
雨が降って来ても全然平気です( `ー´)ノ

11:40 ここはお気に入りの竹林ゾーン。(あっという間に通り過ぎますが・・・)

田んぼの案山子?(ただTシャツがかかっているだけ)がたくさんいました。

12:04 ようやく川沿いの快適なサイクリング道に到着しました。
でも、前方でサイクリング道の草刈りをされているようです。

しばらく川沿いを走って振り返ると、田園の向こうに雄岡山(おっこうさん)が見えます。
その左奥に見えているのは雌岡山です。

12:30 階段を登ると間もなく北区に入ります。
北区に入りました。もうすぐ衝原湖に到着します。

12:46 衝原湖を横断する自転車道です。

12:57 終点(出発点)に到着。
正確にはまだ自転車道は続いていますので、終点でも出発点でもありませんが。
自転車を持って来なくでも、こちらでレンタサイクルを借りることが出来ます。
子供用もありますので、ファミリーでのサイクリングにもお勧めです。
車も奥の駐車場に無料(たぶん)で停めさせてもらえます。
我が家も子供が小学生低学年の頃にレンタサイクルを利用しました。
(レンタサイクルは土日祝のみの営業です)

サイクルセンターからすぐそばに箱木千年家があります。

さて、サイクリング道を引き返します。
衝原湖のすぐそばに北神戸サーキットがありますが、どうやら閉鎖されたようです。
って調べてみたら2012年12月で閉鎖されたようですね。
1~2年前には走っているのを見たような気がしますが、記憶違いなんでしょうね。

さて、明石川沿いを下って明石・魚の棚にやって来ました。
なんともう8/17(水)だというのにほとんどの鮮魚店が閉まっています。
あるお店では8/18まで休みと書かれていたので、漁師さんは8/18までお盆休みなのでしょうか?
これじゃぁ新鮮な魚が食べられませんね(T_T)
どうやら、この夏休みにベラは食べられそうにないようです。。。

魚の棚の一角にある空き地でビアガーデンの準備が行われていました。
8/17、24、31の水曜日限定でビヤガーデンが開催されるようです。
(この時点では知りませんでしたが、美ら美らが8/24にこちらでライブをしたようです)
たまたまこの日は開催日でしたが、17時スタートなので良い子は夜遊びできないから帰りました(^_^;)

『播州路をサイクリング』2016年08月27日

<2016年08月16日のレポート>

夏休みは自転車、山歩きと毎年動き回っていますが
前週からイマイチ体調が悪く(夏バテ?)、今日は軽く稲美を抜けて加古川へ行ってきます。

稲美町の加古大池です。
稲美町に数多くあるため池の中で一番好きですね。
ここの池ではウィンドサーフィンしている人を見かけます。

この田園風景を見るとホッとしますね。(うちの周りも畑と田んぼですが・・・)
稲もだいぶ伸びてきました。
田んぼによっては、もうすぐ収穫できそうな稲もありましたよ。

加古川大堰に到着。

ここから加古川左岸を河口へと下っていきます。

河口まで走ると海沿いに東へと走ります。
こちらは神戸製鋼の加古川製鉄所の向かいの自転車道?です。

多木浜洋館。この建物好きですね~

サイクリングにしては距離が短かったですが、足慣らしとしてはちょうど良かったですね。

『もうすぐ、かなまら祭ですね~』2016年03月18日

<2016年03月13日のレポート>

川崎大師からすぐそばの金山神社にも立ち寄りました。
そんなに大きくもない閑散とした神社に年に一度、すごい人がやって来ます。
しかも、外国人の人が大勢やって来ます。(珍しい日本のお祭り?)

毎年4月の第1日曜日に開催されるので今年は4/3かな?
昨年のかなまら祭の様子です。

こちらが本殿です。ごく普通の神社のように見えますね。
私の地元の町内の神社の本殿の方が大きいです(^_^;)j

絵馬がかけられているこちらの建物の足元には何かオブジェがありますね。(わかりますか?)

こちらの写真には左手前、中央奥にオブジェがあります。(わかりますか??)

奥に見えていたのはこのオブジェです。(何かわかりますか???)

こういった御本尊が祭られている神社なんです(^_^;)
かなまら祭ではお神輿が何台か出てきますが、そのお神輿にも有り難い御本尊様が祭られています。
ちょうど、その神輿が点検中?で倉庫が開いていて見えたのですが、撮らないでと言われたので
残念ながら撮れませんでしたが、出来ればお祭り当日に再会したいと思います。

境内のネコものんびりと日向ぼっこ、と言ってもこの日は日差しは無かったですが・・・
さて、多摩川の川崎側の土手を上って帰りましょ!

川崎大師からすぐそばの多摩川の河川敷、こちらはあの残酷な事件があった場所です。
一面に花束や品物が溢れるほど供えられていましたが、いつの間にかすっかり片付けられていました。
何か記憶に残すようなものを設置することはしないのでしょうか?何もなかったような風景でした。