『初めての国会議事堂見学』2016年08月24日

<2016年08月12日のレポート>

築地から移動して国会議事堂へ。
小学校の修学旅行は伊勢、中学校は信州、高校はスキー合宿で再び信州(>_<)
ということで、東京への修学旅行には縁もなく、国会議事堂を見学したことが無かったんです。

こちらに単身赴任してから国会議事堂の周辺を歩いてみましたが
一度、中を見学してみたいと思っていましたので、この機会に行ってみました。
平日の9時~16時まで一時間毎に実施されます。

12時のスタートに合わせて30分前に手続きをしました。
書類に記入し、手荷物検査を受けた後建物の中に入れます。

こちらはトイレ、せっかくですから利用させてもらいました(=^・^=)

12時まで時間があるので、ロビーの展示物を見て回りました。

こちらの椅子は参議院にのみ設置されている天皇がお座りになるお席です。

12時になって集合がかかり、いよいよ見学ツアーが始まりました。
この先は写真撮影禁止なので画像はここまで。

50分ほど議事堂内を説明を聞きながら見学して、最後は議事堂前に出てきて
それぞれ写真を撮って解散でした。
期待していたほどのインパクトはありませんでした。
規模は全然違いますが、建築物としては兵庫県公館と同じような印象でした。
是非神戸近隣の方は兵庫県公館に行ってみてください。
催し物があるときには一般開放されていますので、是非どうぞ。
おやじジャズバンドコンテストが開催されなくなって残念ですが・・・)

さすが、日本の中心国会議事堂の周辺ですね。
帰りのバスを探す間にミライ(水素で走行する車)を2台も見ました(@_@)

さて、次はどこへ行こうかな・・・

『築地中央市場カウントダウン』2016年08月23日

<2016年08月12日のレポート>

一か月近くも更新をサボってしまい大変申し訳ございませんでした<(_ _)>
おまけに、8/12は休みを取って11連休としてしまいました<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

しかし、その前の日曜日に炎天下の多摩川を5~6時間ほどジョギングしたり、歩いたりしたせいか?
翌日の仕事中に急に気分が悪くなって、1時間ほど貧血状態のような症状で苦しみました。
(パソコンに向かってのデスクワークですが、突然貧血のような症状になりました)
それ以降、夏バテ(熱中症?)のような体調から回復せず、もうすぐ8月が終わろうとしています。
家内にひつこく言われ、ようやく本日医者に行ってきましたが夏バテかな?ってハッキリしない・・・
念のため血液検査をしてもらいましたので、また行かないと(+_+)

しかし、体調はイマイチでも夏休みは楽しまないといけませんね!(今年の夏は今年限り)
あと数ヶ月で閉鎖される築地市場へ家内と一緒に出掛けてきました。

皆さんそれぞれ目当てのお店に並んでいます。

私の目指すお店はこちら。
吉野家の一号店?
前にも来たことはあるのですが、ここでしか食べられない「ネギだくだく」の牛丼を食べ損ねたので
今回はちゃんとネギだくだくメニューが注文できるかを確認してからオーダー(^O^)/
これがネギだくだくなんですね。
しかし、食べ進めていると牛肉の量が少ないような・・・
家内にも聞いてみると、ネギが多い分明らかに牛肉が少ないと思うと言われ
通常の牛丼にネギをたっぷり追加してくれるものだと思っていたのでガッカリ(>_<)
しかし、ここでしか食べられないのでヨシとしておきましょう!

豊洲市場は無事にスタートするのでしょうか?
この前TVで色々と問題点が取り上げられていましたけど・・・

10時を過ぎ、一般の人も場内への入場可能となりましたので
市場内の様子を見納めに行ってみましょう。
意外?だったのは場内には外国の方々(特に欧米人)が多く来られていました。
事前に調べて来られているんでしょうね。

こちらのお店では次々と穴子を開いておられました。
穴子も背開きですね。(関西は穴子も鰻と同様に腹開きなのかな?)

こちらのお店では冷凍マグロの解体をされていました。
手がツルっと滑ったら・・・と考えるだけで恐ろしいです(>_<)

場内も大勢の人で、ゆっくり見て回る雰囲気でなかったので
さっと見て早々に退散しました。

11/7(月)から豊洲に移転ということは、築地は11/6(日)までですね。
これからますます来場者が増えてくることでしょうね。

『あの金山神社を再訪・・・』2015年04月25日

<2015年04月18日のレポート>

かわさき楽大師の2日目を楽しんだ帰り道

お祭りの時はすごい人でゆっくりと境内を見られませんでしたので
この日は境内に何があるのか見てきました。
なかなかご立派なモノがチン座していました。

こちらの拝殿の右奥に見えているオレンジのモノは、お祭りの時に見たモノですね。

お祭りのと時しかモノの形をした飴とか売っていないのかと思っていましたが
これらはいつでも売っているんですね。

境内には幼稚園もありました。
境内にある立派なモノたちは子供たちの遊具にもなるのでしょうか・・・