『明石で立ち呑みはしご酒』2017年05月23日

<2017年05月03日のレポート>

明石に到着。
呑べえに行ってみましたが、超満員で入れませんでした(>_<)
どうもこのGWは呑べえと相性が悪いようです・・・

続いてつなぎ家に行ってみると、こちらも満員・・・
みんなGWだというのに出掛けないで明石で立ち呑んでるのかぁ?

蜂の巣ものぞいてみたら結構一杯ぽい。
諦めて駅方面に歩いていると・・・
なんとポンコツが昼から営業しているじゃないですか(@_@)
夕方からの営業と思っていましたから、ラッキー!
一度行ってみたかったんですが、なかなか機会がなく・・・

しかし、店内は先客1組(おじさん二人)だけでしたので
ちょっとプレッシャーが・・・
でも、偶然にもそのおじさん二人のうちの一人は呑べえで仲良くさせていただいたキクちゃんでした。
久しぶりの再会で、ホッとしてスタートです!

まずは、瓶ビールと穴しん(穴子とおしんこ)をオーダー。
瓶ビール呑べえの450円より安い430円だと思って頼んだら、中瓶でした(^_^;)

つづいて造り盛合わせ。(カンパチ、イカ、タイ)

すじニコゴリ。

酎ハイ ガリといか串焼き。
酎ハイにお寿司のガリが入っているんですが
微妙な甘さと辛さがやみつきになりそうでした。

一足早く、先客の二人が帰られたので、残り一人でプレッシャーを感じながら吞んでいました。
しかし17時くらいになると、次第に常連さんたちがやって来たので賑やかになり
私もバトンタッチして店を出ました。

ここで、エンジンがかかってしまい。
再び呑べえへ。

17時半くらいでしたが、今回は無事にカウンターに入れました。
めいたかれいの造りをいただきました。

こちらは蛸三種盛。

最初に写真を撮るのを忘れて食べかけのすずき造り。

呑べえが雑誌で紹介されたそうです。(なんの雑誌か忘れました・・・)

明石立ち呑みはしご酒の最後は、つなぎ家へ。

この日のメニュー。

煮穴子切り落とし、生しらすです。
〆はつなぎ家で濃いめのハイボールをいただくと落ち着きますね~。(記憶も落ち着きすぎたかな?)
大満足の明石立ち呑みはしご酒ツアーでした\(^o^)/

『GW・あお鬼の六甲さん歩 その1』2017年05月22日

<2017年05月03日のレポート>

毎回GWに帰省すると本来のあお鬼の使命である六甲全山縦走路の点検?を実施します。
といっても、縦走路と関係ないルートが多いですが・・・
せっかく歩くんだから、好きなコースを歩きたいですよね(^_^;)

ということで、この日もあお鬼定番のルート地獄谷からスタートです。
7:29 高座の滝からスタート

滝横を上ってすぐロックガーデンへの登り(右奥)から外れて、左の谷へと下りていきます。

相変わらず、準備運動もしないでいきなりの岩登りはキツイですが
朝の爽やかな空間の沢歩きに引かれて、ついついこのルートを選んでしまいます。
ほとんど人にもイノシシにも出会うことのないルートです。
(ロックガーデンの方では何度かイノシシに出会いましたが、こちらでは会ったことないですね)

7:50 小便滝に到着

小便滝からすぐのところにあるゴルジュ。

7:56 A懸に到着

ピラーロックが見えてきました。

8:17 ピラーロックからの眺めです。

8:23 風吹岩を通過
8:56 雨ヶ峠を通過
雨ヶ峠を右(東)に曲がって、東おたふく山にやってきました。

9:13 東おたふく山山頂を通過
9:51 一軒茶屋に到着
桜が満開でした(^O^)/

10:00 六甲山山頂に到着
なんとビックリ!六甲山山頂は眺望が悪く、わざわざここまで来る意味はないような場所だったんですが
なーーーーーんと!周辺の草木が伐採されぐるりと眺望が楽しめるようになっていました\(^o^)/

六甲山の新緑も良く見渡せます。

山頂から少し下ったところにある東屋の周辺もすっきりとなって眺望もバッチリ!

コバノミツバツツジも見ごろでした。
コバノミツバツツジは初めて六甲全山縦走大会に参加した時にもらった
完走賞の盾に描かれていた花なので、何となく名前を覚えました。

10:50 極楽茶屋跡(紅葉谷入り口)を通過
当初はGW恒例の芦屋~六甲山~有馬温泉~摩耶山~新神戸へと歩く予定でしたが
未だに有馬温泉~六甲山へと引き返してくる時に利用する紅葉谷が一部不通となったままだったので
この日は有馬温泉で観光気分を楽しむのは中止して、早めに下山することにしました。
(早めに下山して、明石で立ち呑んで帰ろっと!)

六甲山頂からガーデンテラスへと歩いていくと、ガーデンテラス付近も草木が伐採され
眺望がバツグンになっていました。
この半年くらいで、六甲山上はあちこちで手が入れられたようですね。

11:02 ガーデンテラスに到着

駐車場でバイクのライダーと係員のおじさんが話をしているのが聞こえてきて
今までバイクは無料だったけど、4月から有料になったとか・・・
おじさんも車が500円なのにバイク300円は高いよねぇってライダーに同情していました。

ガーデンテラスではピーターラビットのイベントが開催されていました。

ガーデンテラスを出発し、名物カレーがあったお店の前を通過。
借主を募集していました。

12:18 三国池に到着。

今でもサウスロードは閉鎖されていました。

穂高湖周辺も草木が刈られてすっきりとしていました。

13:03 掬星台に到着。

この日はやはり茶畑を見ていこうということで、青谷道を下ります。
旧天上寺すぐ下の大杉も今は見に行けなくなっているんですね。
六甲山は大雨の影響で今もあちこちのルートが閉鎖されたり、名所が見られなくなっていて残念です。

こちらの旧天上寺山門はもっと早く保存すべきだったのに
屋根瓦も何もかも無くなって、柱と壁だけになってしまって無残なものです・・・

青谷道を下りてきて茶畑に到着です。

何度かGWに前を通っていますが、茶摘みをしている様子を見たことはありません(>_<)

新神戸駅から三ノ宮駅へと向かう途中、加納町の交差点に
先日建て替えが決まったイスズベーカリーの本店があります。
閉店したお店にはリボンがかけられていました。

さて、早めに下山してきたので明石で立ち呑んで帰りましょう(^O^)/

『淡路島ドライブ・謎のパラダイス』2017年05月16日

<2017年05月02日のレポート>

今まで何度もこの場所を通る度に一度は入ってみたいと思っていた謎のパラダイス・・・
この日も入ってみたいけどどうしようかと迷いましたが
入っていく車があったので、便乗して入ってみようと遂に入ってみました(^O^)/

いつもは道路から望遠で谷底にあるこれらの写真を撮っていましたが、今は目の前にあります!

あの高台にあるのが道路沿いのドライブイン?です。
いやぁ、こんなに谷底まで下りてくるとは思っていませんでした。
サイクリングの途中で立ち寄っていたら、悲惨な結果になっていたとゾッとしました(>_<)

いよいよ、建物の中に入ってみますが、営業しているんでしょうか?
入っても人気が無いので声をかけて入場料500円×2人をおじさんに払い、写真の許可をもらって
怪しげな絵が描かれた狭い通路を進んで行き、狭い穴をくぐってみると・・・

広い部屋に所狭しと骨董のようなものがたくさん並べられていました。

壁には色んな占いが貼られていました。
毛のタイプで分かる占い

口で分かる占い

耳で分かる占い

おパンツの脱ぎ方で分かる占い

おっぱいで分かる占い

声のベスト17

たま玉の七不思議

ぐるっと一周見て回って、最後はタヌキの置物がたくさん並んでいました。
どのタヌキも股間がニョッキリと(^_^;)

そして、こちらが有名?となった理由。
上岡龍太郎局長の探偵ナイトスクープで桂小枝レポーターが紹介しました。
こちらには「ナイトスプーク」と書かれていますが(^_^;)
古い記事ばかりかと思ったら、こちらの新聞は2011年でした。

我々おじさんおばさん夫婦の他に先客のお兄ちゃん2人が居ましたが
誰も居なかったら、ちょっと入りづらかったと思います。

しかも、我々4名が展示物を見ていると、いつの間にか細くて背の高い女性が・・・
我々4人とは反対側に居たんですが、後姿を見ると超ミニスカートで尻半分はみ出ていました(^_^;)
きっと男ですね(>_<)
そんなことも体験できる謎だらけのパラダイス、グループでワイワイと見に行った方が楽しいかも・・・