『川崎のあじさい寺・妙楽寺』2017年06月14日

<2017年06月11日のレポート>

生田緑地やバラ園に行く途中、藤子・F・不二雄ミュージアムの手前の坂を上っていくと
あじさい寺として有名な妙楽寺があります。
まだ、見ごろには早いと思いましたが、咲き始めの方がキレイかと思いやって来ました。
見頃には早く、まだ場所によってはほとんど咲いていないところもありましたが
見に来ている人がたくさんいました。

手水所もなかなかの趣ですね。

こちらが本堂でしょうか。

わた菓子の様なあじさいが気に入りました。

境内は通路以外はほぼあじさいで、斜面もあじさいで一杯、周回できる散策道もありました。
まだ、十分に咲いていないのでそのボリュームが伝わらないのが残念ですが
今月後半には斜面一面にあじさいが咲いてくるんでしょうね。

ほんのりピンクのこのあじさいが、何となく気になりました(=^・^=)

お寺の門をくぐると本堂に向かってこのように参道が伸びていて、あじさいが並んでいます。
お寺の壁の外からもあじさいが見えています。

あじさい寺からの坂道を下っていくと、途中にもあちこちであじさいが咲いていました。
妙楽寺は毎年第3日曜日があじさいまつりなので、今年は6/18です。
でも、ポスターを見てもどんなイベントが行われているのか書かれていませんでしたが
過去のあじさいまつりを調べたら、太鼓演奏、野点、模擬店、地元野菜販売などが行われるようです。

でも、私はこの週末は長女が一人暮らしを始めることになり、帰省して引越しを手伝う予定です。
とうとう、わが家から巣立っていくんですね(T_T)/~~~

という事情で、私は帰省ついでに住吉神社のあじさいまつりに行ってきたいと思います。
ふじやんのステージもあるし、大好物の明石原人バーガーの屋台も出るみたいですので(^O^)/
明石原人バーガーは今まで食べたバーガーで一番おいしかった!
(淡路バーガーよりもおいしい!個人的な感想ですが・・・)

『江川せせらぎ遊歩道の風景』2017年06月13日

<2017年06月10日のレポート>

矢上川沿いを上って行って、途中から江川せせらぎ遊歩道を歩いて
ほぼ毎週、新城のスーパーに野菜、玉子、肉などを買いに行くのが片道2時間くらいの散歩です(^_^;)
この日、江川せせらぎ遊歩道にはこんなにあじさいが咲いていました。
よく見るといろんな種類のあじさいがありました。

そして、こんなちびっ子たちも泳いでいました。
すぐにお母さんもやって来ました。
怪しい奴がいるから、慌ててやって来たようです(^_^;)

そして、矢上川沿いにもこんなにたくさんのあじさいが咲いていました。
翌日の日曜日は、川崎で有名な?あじさい寺に行ってこようと思います(^O^)/

『さいわい寄席』2017年06月12日

<2017年06月04日のレポート>

年に2回開催される「さいわい寄席」
今回で見に来たのは4回目くらいかな?
無料なので、特に年配の方が大勢来られます。
(10時30分と13時45分の2回開催されますが、この行列は10時の開場を待つ列です)

前半の4組(3組だったけ?)はアマチュアで後半はプロが2組でした。
やはり、プロの落語は全然違いますねぇ、楽しかったです!