『再び、雪景色を求めて六甲山へ』2018年02月08日

<2018年02月04日のレポート>

今週も雪景色を見に六甲山へ。
しかも芦屋方面から登ってみます。
七曲りがアイゼン無しで登れるか心配ですが・・・

その前に桜守公園へ立ち寄ってみましたが
もちろん、桜は全く咲いていませんね(^_^;)

そして、梅林公園へ。
まだ咲いていないだろうと思ったら・・・
咲いていました!
梅まつりの案内です。
おそらくこれから毎週、梅、桜が咲き終わるまで、この2つの公園には立ち寄ると思いますが
10時までは待っていられないので、梅まつりが始まる前に立ち去っていると思います。
でも、花の季節が訪れてきていますが、1/28に無くしたデジイチは未だに戻ってこない(>_<)

梅林公園から保久良神社へと登って
10:03 雨ヶ峠を通過。
ここまではジョギングシューズで問題ナシ。

10:20 いよいよ七曲りへと入っていきます。
しかし、予想通り雨ヶ峠からここまでの下りはアイゼン無しではしんどかったです。
一度も転ぶことはなかったですが、これ以上は止めときましょう。
ここから奥池方面に出てドライブウェイで山頂を目指そうと思います。

と、思ってドライブウェイの方へと歩きだしましたが
途中で東おたふく山から下ってきて北山から六甲山上の石宝殿へと登っていくルートに差しかかり
このルートならほとんどハイカーも来ないし、雪も踏み固められていないだろうと思い北山へ突入!

北山から六甲山上が見えました。うっすらと白いですね。

10:44 北山山頂に到着。(眺望は全くありません)

10:58 石宝殿に無事到着しました(^O^)/

11:15 六甲山最高峰に到着しました。

最高峰に来ると、こちらで昼食を取ることが多いのですが
先週は先客がいたのでパスしましたが、今週はちょうど団体さんが出発していったので
ここで早めの昼食にしました。

11:47 赤いきつねで温まったので出発しましょう。

12:29 ガーデンテラスに到着。

今週もニャンコがお土産屋の前の見晴らしのデッキの端っこに居ました。
誰にも相手されずにダミ声でにゃーにゃー言っていましたので
近寄って行ってリュックを肩から外すと、いつの間にか足元に来て体をスリスリしてきました。
そこまでされると・・・
残しておいたパンを分けてあげました(=^・^=)

この日はこちらの見晴らしのテラスにはハイカーがたくさんいて、昼食を取っていました。

13:06 ゴルフ場を通過します。

この日は六甲ケーブル下駅へと下山しようと思っていましたので
13:29 六甲ケーブルの六甲山上駅の隣の天覧台にやって来ました。
「神戸森谷のミンチカツ・コロッケセット」が1000円!
元町の森谷ではコロッケ90円?ミンチカツは1?0円だったと思いますが
それがランチで1000円とは(@_@)

久しぶりに六甲山上駅にも立ち寄ってみました。
このデザイン好きですね~。

六甲ケーブル沿いの油コブシで下山します。
雪はそんなになさそうです。

六甲のいいところは、山から海と街が見渡せるところですよね。
下山途中にもこのように眼下に街並みが近づいてきます。

14:12 渦森台との分岐地点まで下山してきました。

14:23 ふもとの街に到着です。

14:32 六甲ケーブル下駅に到着しました。
今週も楽しい雪景色が楽しめました(^O^)/

『雪景色の六甲山』2018年01月31日

<2018年01月28日のレポート>

先週金曜日は勤務先の尼崎でもうっすらと雪が積もっていました。
そこで、週末は雪景色が見られるであろう六甲山山上へと向かいました。
しかし、アイゼンは持っていないので、芦屋から登ると山頂手前の七曲りの急斜面が登れないだろうと
一番なだらかなルートの有馬温泉から魚屋道で山頂を目指すことにしました。

JR神戸からブラブラと湊川公園まで歩き、神戸電鉄の湊川駅から有馬温泉駅へ向かいました。
しかし、この時(朝8時半くらい)に湊川の駅のホームでリュックの荷物を整理した後
なんと、デジイチをベンチに置き忘れて下りの準急に乗ってしまいました( ゚Д゚)
長田駅を過ぎてカメラが無いことに気づきましたが、鈴蘭台まで停まりません。
湊川駅には9時前に戻ってきましたが、カメラは無く・・・
きっと誰かが届けてくれているだろうと思い、駅改札で聞いてみても届けは無し・・・
夕方にも聞いてみましたが、届けは無し・・・
3日後の今日も神鉄の忘れ物係りに聞いてみましたが無し・・・
警察にも届けは無し・・・
外国観光客は日本のマナーの良さや落し物が戻ってくることを絶賛していますが
そんないい人ばかりではありません(+_+)
くっそー!せめてレンズだけでも返せーーーーーー

ということで、せっかくの雪景色はスマホで撮ることになりました(>_<)
有馬温泉駅に到着。(この時は夕方にはカメラは帰って来るだろうと気軽に考えていました)

ザ・有馬温泉

こちらは金の湯前の足湯です。
寒いからこそ、温泉に人が集まってきますね。

そして、いつものコロッケ。
観光地価格の130円。観光地でも元町の森谷のコロッケは90円だったかな?

カメラを無くして40分ぐらいタイムロスしたので、早々に有馬温泉を出発します。
稲荷神社の階段を登っていくと、これから先の景色がワクワクしてきます。
稲荷神社の高台からは有馬温泉街が一望できます。

10:20 神社の奥のこちらの階段から六甲山へと入っていきます。

期待通りの楽しい雪道が続きます。
雪もサクサクとして凍っていなくて快適に歩けます。

間もなく山上に到着です。

11:13 一軒茶屋に到着。とても楽しい雪道ハイキングでした!

六甲山最高峰にも立ち寄って行きましょうね。六甲山が931mってことを「クサイ」って覚えています。
ガーデンテラス方面の風景です。(アンテナが見えるのがガーデンテラス付近)

12:04 ガーデンテラス到着。

以前、見晴らしのテラスで会ってアンパンとバームクーヘンをあげたニャンコは
雪の中、お土産屋の前の見晴らしのデッキに避難してきていました。
すぐ隣におじさん、おばさんのご夫婦ハイカーが居たので、今回は何もあげずにバイバイです<(_ _)>

こちらが前回ニャンコがいた見晴らしのテラス。

ガーデンテラスを出発して、ゴルフ場の中のハイキングコースを歩きます。

12:52 六甲山ホテル、昨年閉鎖されたんですね。
すでにホテルの名前がはがされていました。
経営が変わって、今年の夏に旧館がオープン、来年は新館がオープンするようです。
でも、六甲山ホテルの名前は消えてしまいます・・・

三国池に到着。誰かが氷の上を歩いたようです。

杣谷近くの歩道上に面白い模様が・・・
ムクドリみたいな小さな鳥たちの足跡でした。

13:55 天上寺に到着。
せっかくなので雪景色の天上寺も見ていきましょうね。

14:11 掬星台に到着。
遅い昼食をとってから下山しました。

下りも無難に下れるであろう上野道を選択し、問題なく下山することが出来ました(^O^)/
とても満足の雪山歩きで、楽しかった一日でした(^O^)/
朝の一件が無かったら・・・

『大龍寺を散策』2018年01月15日

<2018年01月07日のレポート>

11::07 新神戸を出発。スタート遅すぎるやろ!

雌滝

雄滝

布引貯水池

11:45 市ケ原に到着。
お湯を沸かして、お昼のカップ麺を食べて・・・

すっかり山歩きのテンションが下がってしまったので
大龍寺から大師道を下山しようかと思いましたが、まだ下山には早いし
ちょっと、大龍寺を散策してみることにしました。

入ってすぐに水子供養のお地蔵さんが並んでいました。

メインの参道を上らず、隣のお稲荷さんの鳥居の参道を上って行きました。

拝殿に到着しました。

拝殿の右手奥にはさらに奥へと道がありましたので行ってみましょう。

拝殿が見えてきました。

こちらの拝殿右手にも道がありました。
ちょっと行ってみましたが、まだまだ先はありそうだったので止めときました。

先ほどの拝殿を左側へと行くと、このような道がありました。
須磨寺とちょっと似ていますね。

大師道から下ろうかと思いましたが、ちょっとは山歩きをしようと思い
錨山、市章山を歩くコースを選択しました。

錨山

市章山

錨は1903年、市章は1907年から設置されているんですね(@_@)
110年以上も前から山に錨と市章があったなんてすごいですね~。
でも、神戸市の市章は110年以上も前からあったんですね?

ビーナステラス、ビーナスブリッジまで下りてきました。

ビーナステラスから眺めるのと同じ高さに高層マンションが見えました。
あのマンションの最上階からは、いつもこのような風景が見えるんですね~。