『GW・あお鬼の六甲さん歩 その1』2017年05月22日

<2017年05月03日のレポート>

毎回GWに帰省すると本来のあお鬼の使命である六甲全山縦走路の点検?を実施します。
といっても、縦走路と関係ないルートが多いですが・・・
せっかく歩くんだから、好きなコースを歩きたいですよね(^_^;)

ということで、この日もあお鬼定番のルート地獄谷からスタートです。
7:29 高座の滝からスタート

滝横を上ってすぐロックガーデンへの登り(右奥)から外れて、左の谷へと下りていきます。

相変わらず、準備運動もしないでいきなりの岩登りはキツイですが
朝の爽やかな空間の沢歩きに引かれて、ついついこのルートを選んでしまいます。
ほとんど人にもイノシシにも出会うことのないルートです。
(ロックガーデンの方では何度かイノシシに出会いましたが、こちらでは会ったことないですね)

7:50 小便滝に到着

小便滝からすぐのところにあるゴルジュ。

7:56 A懸に到着

ピラーロックが見えてきました。

8:17 ピラーロックからの眺めです。

8:23 風吹岩を通過
8:56 雨ヶ峠を通過
雨ヶ峠を右(東)に曲がって、東おたふく山にやってきました。

9:13 東おたふく山山頂を通過
9:51 一軒茶屋に到着
桜が満開でした(^O^)/

10:00 六甲山山頂に到着
なんとビックリ!六甲山山頂は眺望が悪く、わざわざここまで来る意味はないような場所だったんですが
なーーーーーんと!周辺の草木が伐採されぐるりと眺望が楽しめるようになっていました\(^o^)/

六甲山の新緑も良く見渡せます。

山頂から少し下ったところにある東屋の周辺もすっきりとなって眺望もバッチリ!

コバノミツバツツジも見ごろでした。
コバノミツバツツジは初めて六甲全山縦走大会に参加した時にもらった
完走賞の盾に描かれていた花なので、何となく名前を覚えました。

10:50 極楽茶屋跡(紅葉谷入り口)を通過
当初はGW恒例の芦屋~六甲山~有馬温泉~摩耶山~新神戸へと歩く予定でしたが
未だに有馬温泉~六甲山へと引き返してくる時に利用する紅葉谷が一部不通となったままだったので
この日は有馬温泉で観光気分を楽しむのは中止して、早めに下山することにしました。
(早めに下山して、明石で立ち呑んで帰ろっと!)

六甲山頂からガーデンテラスへと歩いていくと、ガーデンテラス付近も草木が伐採され
眺望がバツグンになっていました。
この半年くらいで、六甲山上はあちこちで手が入れられたようですね。

11:02 ガーデンテラスに到着

駐車場でバイクのライダーと係員のおじさんが話をしているのが聞こえてきて
今までバイクは無料だったけど、4月から有料になったとか・・・
おじさんも車が500円なのにバイク300円は高いよねぇってライダーに同情していました。

ガーデンテラスではピーターラビットのイベントが開催されていました。

ガーデンテラスを出発し、名物カレーがあったお店の前を通過。
借主を募集していました。

12:18 三国池に到着。

今でもサウスロードは閉鎖されていました。

穂高湖周辺も草木が刈られてすっきりとしていました。

13:03 掬星台に到着。

この日はやはり茶畑を見ていこうということで、青谷道を下ります。
旧天上寺すぐ下の大杉も今は見に行けなくなっているんですね。
六甲山は大雨の影響で今もあちこちのルートが閉鎖されたり、名所が見られなくなっていて残念です。

こちらの旧天上寺山門はもっと早く保存すべきだったのに
屋根瓦も何もかも無くなって、柱と壁だけになってしまって無残なものです・・・

青谷道を下りてきて茶畑に到着です。

何度かGWに前を通っていますが、茶摘みをしている様子を見たことはありません(>_<)

新神戸駅から三ノ宮駅へと向かう途中、加納町の交差点に
先日建て替えが決まったイスズベーカリーの本店があります。
閉店したお店にはリボンがかけられていました。

さて、早めに下山してきたので明石で立ち呑んで帰りましょう(^O^)/

『GW初日は須磨~菊水山』2017年05月06日

<2017年04月30日のレポート>

5/1,2は休みを取って9連休のスタート。
毎年GWの最後に庭の垣根の紅かなめの剪定をしていましたが
今年は帰省して真っ先(4/29)に剪定を済ませて、翌日4/30は1回目の山歩きに行ってきました。
ちゃんとした山歩きは昨年の富士山以来半年ぶり、六甲は昨年の夏休み以来8か月ぶりです。

六甲のあお鬼としては、六甲全山縦走コースに変化が無いか定期的にチェックする義務?があるので
まずは須磨浦公園から菊水山までのコースを歩いてみました。

7:00 須磨浦公園からスタート。
今年は一度も山歩きをしていないので、いきなりの鉢伏山の階段はきつかった(>_<)

7:18 旗振山を通過。

7:29 おらが茶屋手前の分岐、通常は左の坂を下っていきますが
この日は久しぶりに見たい景色があったのでおらが茶屋方面へ直進。

7:44 400段階段下に到着。
(須磨浦を出発して45分以内にここを通過するのが最低ラインのペースなんですが、ギリギリですね)

須磨アルプスは上りよりも、登りで足が疲れた後の下りが要注意です!
階段のあちこちに木の節や木を固定するための金属棒が飛び出ていて
それに足を引っかけると階段を転げ落ちることになりますので下りは気を付けてください。

7:51 栂尾山を通過。
8:00 横尾山を通過。(出発から1時間、まぁまぁのペースで来れたかな?)

8:08 馬の背に到着。

8:14 東山を通過。

ここまでいつものペースで歩くために、久しぶりの山歩きなのに頑張りすぎたか?
東山からの下りで膝が痛くなり、太もも、ふくらはぎもパンパンになってきたので
下山後に液体シップを足に塗りまくり、何とかひどくならずにすんだかな?と思っていました。

8:39 妙法寺小学校前を通過。

9:02 荒熊神社に到着。
くっそー、2時間以内に荒熊神社を通過する予定だったのに2分オーバー(>_<)
シップを塗ったりして立ち止まった時間分遅れてしまったか・・・

9:50 鵯越駅を通過。

菊水山が見えてきました。
須磨アルプスを越えたとこで足の具合が悪くなり、菊水山までは無理かな?と思いましたが
この調子だと何とかいけそうなので、もう少し頑張りましょう!

10:21 菊水山ふもとに到着。
登り初めて5分くらいかな?
足が重くて上がらなくなってきました。
足がもつれてふらついてしまったので、立ち止まって呼吸を整えました。
結局、菊水山山頂まで数回の休憩をとりながら、最悪のペースで上っていきました。
菊水山に来る途中で抜いてきた人たちに次々と抜かれて行きました(+_+)

ここまで水しか補給していなかったのがまずかったのか
立ち止まって休憩していると貧血のような症状になったり
座って休憩した後、立ち上がった時に立ちくらみしたりと
過去最悪の状態で少しずつ登っていきました。

10:51 菊水山山頂に到着。
なんと30分もかかってしまいました。(以前は15分で登っていたんですが・・・)
でも、この日は1時間くらいかかって登った気分だったので、30分は思ったより早かったなぁ。

とりあえず目標は達成し、久しぶりの菊水山山上をたっぷりと満喫しました。

菊水山山頂から上ってきたルートを戻り、鵯越駅、烏原貯水池へと来ました。
あれっ?こちらの東屋にあったネコの家が無くなっている!
ネコファミリーは何処へ行ってしまったんだろう?
どこかで元気にいてくれたらいいんだけどね(=^・^=)

さらに南へと下りてきて、東山商店街に到着。

いつもの冷やしあめを頂くと体がシャキーンと復活します!

東山商店街の魚屋さんの店頭にこんな模様のウナギ?が泳いでいました(@_@)

新開地ではもうすぐ開催される新開地音楽祭のポスターや垂れ幕がありました。
一番楽しみな音楽イベントですが、見に来れないのが残念です。
今年のメインゲストはもんたよしのりさんです。
久しぶりの山歩きは菊水山で悲惨な状態となってしまいましたが
GWの出だしは予定通りに過ごすことが出来て、まずまずのスタートになったんじゃないでしょうか。

『昨日に続いて手抜き登山で城山へ』2017年01月11日

<2017年01月03日のレポート>

この日は播磨アルプス縦走をしようと考えていましたが
昨日に続いて予定変更、手軽に城山を登って済ませようと・・・(^_^;)
まずは自転車で稲美町を通り抜けて加古川を目指します。

ここは稲美町で一番?好きな加古大池。

自転車で稲美町から宗佐厄神へと抜けるのにいつも通る農道です。
なんとなくこの道が好きなんですね~。
(以前は道の左側も竹が茂っていてこんなに眺望は無かったんですが見通しが良くなりました)

加古川大堰に到着。
加古川河口から12kmと看板が立っていますが、最近設置されたんでしょうね。(以前は無かった)
多分、200m間隔で看板が立っていたと思います。

加古川から加古川右岸自転車道を走って、権現湖の湖畔を走り、志方の城山に到着です。
この登山口までは自転車を押して、舗装路を上ってきます。
ここに自転車を停めて、この岩場から山道に入っていきます。

岩場は最初だけで、このように落ち葉が敷き詰められた穏やかな山道が続きます。

10分ちょっとで山頂に到着します。

広くて開放的な270度?の眺望が楽しめる広場があります。

南東方面には権現湖と明石方面。
今日も昨日に続いて霞んでいて、見晴らしはちょっと悪いですが・・・

こちらは北東方面。
今日からUターンラッシュが始まるって言われてますが、中国縦貫道路は空いていそうでした。

城山の山上には色々と散策場所があります。
夜にきもだめしに来たら怖そうですね(^_^;)

こちらは弘法大師。

こちらはパラグライダーのフライトスポット。

山から下りてきて、田んぼの向こうに見えているのが志方の城山です。

日が暮れるのが早いですね~。急いで帰りましょ!