『再び、家内と一緒に呑べえへ』2017年05月09日

<2017年05月01日のレポート>

帰省したら家内と一緒に呑べえへ行ってますね(^_^;)
この日は明石市立文化博物館で開催されている「長谷川義史の世界展」を見てから呑べえへ・・・
家内もすっかり常連さんたちとも顔見知りとなり、お店の山ちゃんとも楽しそうにしゃべっています。
この日はあいにく椅子がすべて出払っていて、家内も立ち呑みでした。
以前、立ち呑んでいて気分が悪くなったので(多分油ものを食べすぎて気分が悪くなったのかな?)
椅子に座ってないとこちらも安心して飲めません。(1時間を過ぎてようやく椅子をゲット)

14時を過ぎないとその日のメニュー(調理が必要なメニュー)が掲示されませんので
それまではカウンターに並んでいるものをいただきます。

ポテトサラダ。

ハリいかわけぎぬた。

油目の唐揚げがおいしかったので迷いましたが、食べたことのないこちらをオーダー。
テンコチ唐揚げ。(これで400円だから、1匹100円と高めのお値段です)

先日に続いて、この日もサワラがおススメとのことで
サワラ造り。

家内と呑べえに行くときは駅までたこバスを利用しますが
たこバスが好評なようで利用者が増えているそうですね。
100円で便利なたこバスが、もっとあちこち走ってくれるとうれしいな。がんばれたこバス!