『かなまら祭・2017』2017年04月11日

<2017年04月02日のレポート>

桜はまだ見ごろでなく、特に予定もなくなったので、2年ぶりにかなまら祭に行ってみました。

メインイベントの神輿の行列も終わった遅い時間に行きましたが、相変わらずスゴイ人です(@_@)
周辺の道路にも人が溢れています。半分以上は外国の人たちではないでしょうか?
(こちらのお祭りは外国人の間では「うたまろフェスティバル」と呼ばれて有名だそうです)
御神体がチン座した「かなまら舟神輿」と「かなまら大神輿」が倉庫に戻されていきました。
(チラッとでも見られてよかった)

こちらのお祭りで人気なのが、ここでしか買えないグッズですね。
普段は公に販売することをはばかられるものが、祭りの名物として販売されています。
特にアメは大人気ですね。
このように多くの女性もアメを手に楽しそうに・・・

こちらの黒人が手にしているのは女性バージョンのアメです。

こちらはロウソクです。

境内にあるグッズ売り場へはこのような長蛇の列ができています。

小さな神社ですが、相変わらずスゴイ人気のお祭りでした。
(確かにこのようなお祭りは珍しいですからね)

近くの大師公園でもアメが販売されていると聞いて公園に行ってみました。
すると、ちょうどタイミングよくもう一体ある神輿「エリザベス神輿」をチラッと見ることが出来ました(^^)v

境内で売られているものとちょっと違うような気もしますが、名物のアメも売られていました。
700円もするんですねぇ。たかがアメなのに・・・
色んなグッズが売られていました。
買おうかな?と思ったものもありましたがやめときました(^_^;)

ゆっくりとグッズを選びたい方は大師公園に行かれることをおススメします。